エコ壱でオール電化を行って頂きたい理由

実は大変残念なことに、このオール電化業界では今、

   次のような悲劇が起きています...

 

 

 

▽訪問販売による悲劇

広域なエリアで飛び込み営業を得意とする訪問販売業者。オール電化を高額で売りつけ、
会社と営業マンだけが儲かるとういう図式のこの手の会社は、男性営業マンが多数在籍して
いることが特徴。強引なセールスといい加減な施工とアフターフォローの被害が多い
(会社や社歴は大手企業ばりに見えるので残念ながらお客様が見抜くのは困難です。)

 

 

▼異業種からの参入による悲劇

つい最近まで化粧水や浄水器、お布団を売っていた訪問販売業者たちがここぞとばかりに
このオール電化業界に参入してきました。(特商法によりクレジット契約の審査がほとんど
通らなくなったことによります。)全くの素人集団なのです。

 

 

 

そこでよ〜く考えてみて下さいexclamation×2

 

 

 

オール電化にされるということは今まで長年お付き合いがある

ガス屋さん燃料屋さんとのお付き合いが無くなり、

基本的には電気だけのエネルギーに頼るのです。

 

 

メーカーや電力会社はアフターメンテナンスには直接対応しません。

 

 

家を建てた建築屋さんも他社の工事の面倒はみません。

 

 

もし緊急の事態が発生した場合、頼るのは訪問販売業者だけなのです。

 

 

オール電化にすることは今後のライフラインをこの業者に任せることになるのです。
もし連絡が取れなかったり、数年後会社が存在していないことも考えられます。

 

 

ですから、地域密着体制の会社へご依頼頂くことをおすすめ致します

 

 

会社の数年後の存続、コストと工事内容、アフターサービスを
色々な角度から検討
され、最良のご判断をして下さい。

 

 

 

当店は一度のお客様と一生のお付き合いが出来る事を願っていますぴかぴか(新しい)

 

 

 

オール電化をおすすめする理由

@"燃費の良い家"とは・・・?

 

 

家も車と同じように"燃費"つまりエネルギーを使って暮らしています。

 

たくさんのエネルギーを使う家もあれば、
ほんのわずかなエネルギーしか使わない家もあります。

 

"燃費"が少ないからと言って、軽自動車や小型車のような小さな暮らしにしよう
というのではありません。住み心地が良くて、便利で、家族みんなが安心して暮らしていけ、
むしろ他の家よりもちょっと贅沢な暮らし・・・、なのに"燃費が良い家"があるのです。

 

 

住み心地、使い心地は、大型車並みで"燃費"は軽自動車並みの経済性・・・。

 

 

主婦にとっても便利で、お年寄りや小さなお子様にも安全で、
ご主人にとっても住み心地が良い、私たちは家族みんなが満足できて、
しかも"燃費の良い家"で暮らして頂きたいと願っています。

 

 

 Aこんなにエネルギーを使っているのだ、毎日毎日・・・。

 

 

朝起きてから夜寝るまでに私たちはエネルギーを使わずに生活することは出来ません。


朝、家族の朝食を作るためにパンをトーストして、コーヒーを沸かし、
24時間運転している冷蔵庫からハムを出して、フライパンで炒める。
その後は洗濯機が動き出し、ほっと一息の時はテレビがエネルギーを使います。

 

もちろん朝から照明がついたままです。

 

 

家族みんなが揃う夕食後の団らんでは、エアコンがフル稼働し、
お風呂は毎日沸かされ、大量のお湯が使われ捨てられています。

 

 

そしてみんなが就寝しても冷蔵庫やテレビやパソコンの待機電力など、
わずかながらもエネルギーの消費に休みはないのです。

 

 

こんな大量のエネルギー消費せず、
同じ便利さ快適さを保ちながらもっと少ないエネルギーですませないものか・・・

 

 

それが「省エネルギー」への高まりです。

 

 

 Bエネルギーでは「給湯」が問題児だった。

 

 

大きく分けて、家庭で使われるエネルギーの内、なんと1/3が"給湯"
使われています。

 

残りの2/3が、照明や冷暖房、テレビや冷蔵庫、掃除機や洗濯機などです。

 

 

照明はLEDや蛍光灯にすると昔の白熱灯に比べ断然省エネになります。
今では白熱灯と同じ色のランプが開発され多くの家庭にともっています。

 

 

冷暖房も同じです。10年前のエアコンに比べて、
1/2以下のエネルギーで冷暖房できるエアコンがどんどん普及しています。

 

 

しかし「給湯」だけは、省エネの圏外の置かれています。

 

それは、ガスや石油の給湯機は、火を燃やしてお湯を沸かすという
昔のままの方法なので、少しの工夫があっても、根本的な省エネにはならないのです。

 

 

こうして家庭で使われる"お湯"は省エネの問題児となっていました。

 

 

お宅の「光熱費」を思い出して下さい。

 

冬になるにつれ、光熱費は高くなっていきますね。

それは湯を沸かすのに必要なエネルギーが大きくなっていることと暖房のためです。

 

 

"燃費の良い家"を目指すなら、


給湯と暖房を直すこと、これが近道のようです。

 

 

C問題児「給湯」の解決に、国が乗り出した。

 

 

地球温暖化を抑えるには、エネルギーの消費を少なくするのが
最も有効とされ、2005年2月から「京都議定書」が実施され、
国を挙げて「省エネ」に取り組み始めました。

 

 

例えば産業の分野では全ての工場で様々な工夫により省エネが実施され、

オフィスでも「省エネルック」が奨励され、自動車も「ハイブリットカー」が開発され、

それぞれが省エネに取り組んでいます。

 

 

しかし、なかなか進まないのが家庭での「給湯エネルギー」です。

 

そのため政府は、給湯機を「エコキュート」にすれば、「設置補助金」を出
という制度を発足させました。

 

 

省エネの問題児「給湯」を解決するために、国が乗り出したのです。

 

 

 D空気でお湯を沸かすってホントに!ホント?

 

 

エコキュートが国も認める省エネの理由、それは「空気でお湯を沸かす」からです。

ガスや石油などの燃料を燃やしてお湯をつくるのがこれまでの常識でしたが、
これを180度変えて考えられたのが、火を使わない給湯方式です。

 

 

どのような方式かといいますと・・・

 

自然状態では、水は高い所から低い所に流れますね。
でも低い所から高い所に上げるにはポンプを使います。

 

温度も同じ。自然状態では、高い温度は低い温度に移動して、冷えていきます。
ここにポンプを使って、低い温度から高い温度に移動させるのが「ヒートポンプ」です。

 

 

寒い冬の外気から熱を奪って、室内に移動させると「エアコン暖房」になります。
これもヒートポンプを使った実例です。

 

これを給湯に応用したのが「エコキュート」です。

 

 

エコキュートの使う電気は冷媒を動かすポンプに使うだけ。

 

電気で直接水を沸かさないので「電気温水器」に比べて1/3程度の電気
最高90℃の熱湯を沸かすことが出来るのです。

 

 

自然界に無限にある「空気の熱」を上手に利用するので、省エネ。

 

だから国も「もっともっと普及してほしい」と設置補助金を出しているのです。

 

 

 Eエコキュートにしたら、次は「オール電化」よる

 

 

「エコキュートってちょっと魅力的な給湯機だ」と思っていただけたら、
もうひとつ提案があります。

 

 

それは「オール電化」のお奨めです。

 

 

これまで普通だったのはガスと電気、
石油とガスと電気などのエネルギー併用住宅です。

 

炊事はガス、暖房は石油ストーブなど、家中で多種類のエネルギーを
使っていましたが、それを電気一つに絞るのが「オール電化」住宅です。

 

 

すでに経験された方も多いのですが、
ガスコンロに変わるのがIHクッキングヒーターです。

 

 

最近では金属であればほとんどの鍋が使えるようになり、
炊事のスピードテストでも証明されましたが、ガスコンロよりも高熱が出ます。

 

ガスコンロよりもスピーディにお湯を沸かします。

 

 

他にもIHクッキングヒーターの優れたところはまだまだあります。

 ・火をたかないので熱が周りに散らばらない

 ・夏でもキッチンは熱がこもらず、涼しくクッキングが楽しめる

 ・IHクッキングヒーターはコンロがフラットなので、

  炊事が終わるとフキンでさっと拭くだけできれいにお掃除できる

 

 

煮こぼれがコンロの下に溜まって、何とも不潔でしたが、

IHクッキングヒーターなら清潔!というのが主婦に人気のあるポイントです。

 

 

「オール電化」の基本は2つ


給湯をエコキュートにすること、コンロをIHクッキングヒーターにすることです。

 

 

 F"燃費の良い家"づくりです

 

 

そうなると暮らしはどのように変わるのか・・・。

 

 

まずは「経済的」になる。

 

これは家計の1/3を占めていた給湯費が、

1/10〜1/5に節約できるエコキュートが実現します。

 

 

ついでに「清潔」「健康」です。

 

IHクッキングヒーターで、まずキッチンが清潔になります。

 

火を使っていると水蒸気が発生し、それが屋内にたまるとダニやカビを発生させます。

清潔と同時に健康的な屋内環境になるのがIHクッキングヒーターの特徴です。

 

 

また火を使わないので、お年寄りやお子様にも「安全」です。

 

 

 

今までの話をまとめると・・・

 

 

経済的                         快適   

 ・割引制度があるので光熱費が安い          ・掃除がしやすく、手入れが簡単

 ・エコキュートは割安の夜間電力を使うので      ・燃焼による周囲の温度上昇が少なく

  給湯費を削減できる                    夏でも涼しくクッキング

 

安全                           クリーン

 ・炎を出さないので家事などの心配がない      ・水蒸気の発生が少なく、

 ・エネルギー補給時の危険性がない           カビ・ダニが発生しにくい           

                                 ・調理に火を使わないので空気の

安心                            対流なく油煙の拡散が少ない                               

 ・高齢者の方でも消し忘れなどの心配がない   

 ・微妙なとろ火も立ち消えの心配がない       環境に配慮

 ・震災時の安全性が高い                ・CO2の排出が少ないので

                                 環境をクリーンに保てる

 

 

 

 このようにオール電化には魅力的なことがたくさんあるので

快適なエコライフを過ごしていただけるかと思いますぴかぴか(新しい)

こんな方におすすめです!!

より安全で安心できる暮らしをしたいとお考えの方

・少しでも光熱費を減らしたいとお考えの方

ガス代、石油代が気になる方

    「給湯器が古くなると効率が悪くなるみたい」

・石油の入替が面倒だと思われる方

外出先から家の火の元を心配される方

・お年寄りや子供がいて火の元が気になる方

ガスコンロの周りの汚れが気になる方

・お風呂の湯はりが面倒だと感じている方

    「わぁ! また溢れさせちゃった!」

 

 

一つでも当てはまる方、気になられた方は

ご相談だけでも構いませんexclamation×2 

エコ壱本店にお気軽にご相談下さいわーい(嬉しい顔)

お気軽にご相談下さい

たとえば...
 

「オール電化にしたいけど、どこに相談したらいいのか・・・」

「太陽光発電っていつもとが取れるの?」
「訪問販売業者って何が悪いの?」
「どこかに相談したいけど、売り込まれそうで・・・」
「結局費用はいくらかかるの?」


                             などなど...
 
 

あなたもこんな疑問・質問思ったことありませんか?
そんな時はお気軽にメールお問い合わせメール下さい。



 

▼▼お電話での無料相談はこちら▼▼

 

Freedial.gif:0120-505-117
受付時間 : AM 8:00 〜 PM 7:00 年中無休

*その他の時間帯は無料相談フォーム・FAX・E-Mailをご利用下さい。
FAX:0531-23-2456
E-Mail:ecoichi@biscuit.ocn.ne.jp

 

 

 

ひらめき電気・空調設備のご相談はサイテックスひらめき

ぴかぴか(新しい)蓄電池・蓄電池システムのご相談は全量買取太陽光発電&蓄電池相談室ぴかぴか(新しい)